H28「夏期合宿講座」実施要領決定!


https://youtu.be/1L_LZu5POUE

平成28年度「教学院夏期合宿講座」の実施要領が決定しました!

受験学年の皆さんには既に実施案内詳細を配布しました。詳しくは資料ダウンロードのページからダウンロードをお願いします。

H28年度夏期合宿講座案内(中3・小6)

■合宿日程 H28 8月16日〜19日(3泊4日)

■合宿場所 香川県小豆島ビーチサイドホテル「鹿島荘」

■参加形式 受験学年全員参加、中学1.2年生希望参加の形式 (外部参加も可)

■内容目的 伝統の夏期合宿講座は教学院が永年に渡って培った方法で成果の上がる受験指導を徹底実践して参ります。正しい学習スタイルを身に付けてもらい、入試予想問題とその解説授業、そして、個別指導を通して、秋からの受験準備の本格的な追い込みの時期を円滑なものにしてもらいます。

■備考 外部参加をご希望の場合は、外部参加受付窓口→教学院本部Tel 072-875-5968
又はホームページ問い合わせホームよりお問い合わせ下さい。

■昨年夏期合宿感想文

中学3年生 女子

合宿。行く前日まではすごく嫌だった。10時間以上もの勉強はしんどいし絶対やりたくないなぁと思っていました。しかし、いざ1日勉強していたら、すごく時間が短く感じるし、一つ一つの問題をしっかり考えられる時間や、本気でサポートしてくれる先生がいたから、ダラダラすることなく、自分の力を充分に発揮し、あまり成績は伸びなかったけど、今まで以上に自分を追い込んで努力する事ができました。

自分が睡魔に負けてしまいそうな時、ふと顔をあげたら大東、星田校の多い人数が精一杯勉強してた。以前なら顔をあげてもまたうつむいて寝てしまっていたが、「負けたくない。皆んな頑張ってる。」と、感じ、頑張って勉強と戦っているのは一人だけではないと心から改めて感じる事ができました。

五日間長い時間ご指導頂きありがとうございました。これからも見えない大切な物を心に刻み頑張っていこうと思いますので宜しくお願いします。

P.S. 先生方からの熱い言葉や歌はとても心に響きました。ありがとうございました。

中学3年生 女子

私はこの合宿で受験に向けて受験勉強をはかどらせる三つの方法を学びました。

一つ目は、不要物を使用しない事です。これは当たり前の事ですがいざそうしようとすると自分だけでは出来ない事がわかります。そこで必要となってくるのが周りの監視の目だと気付きました。今まで自分一人では出来なかった事が周りの友達や先生などの監視の目がある事で実際に実行に移す事が出来ました。次はこれを一人でもできるようにしようと思いました。

二つ目は、整理整頓を心がける事です。いくら頑張ろうとしても周りが散らかっているとなかなか集中しにくいものです。自分の周囲がきれいに整頓されていると清々しい気持ちになり同時にやる気も出てきます。これも当たり前の事ですが今回の合宿を通して改めて重要だとわかりました。

三つ目は、自分と同じように頑張っている人を尊重する事です。今回の合宿で友達の存在の大きさを身にしみて感じました。友達が頑張っているから自分も頑張れた。何よりもこの事が一番強く感じられた事だと思います。

この五日間で大きな自信がつきました。貴重な経験が出来最後までやり切れた自分と周りの友達を誇りに思います。五日間付き添ってくれた教学院の先生と友達、そして、応援してくれる家族に感謝の気持ちを伝えたいです。

via PressSync